TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」公式サイト

TVアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」公式サイト

INTRODUCTION

いまだ人と、人ならざるものの世界が、
分かたれてはいなかった古の物語。

リュドシエル率いる〈光の聖痕(スティグマ)〉と魔神族による聖戦は、ブリタニア全土を巻き込み激化。

3つの戒禁を取り込んだエスタロッサは暴走し、
エリザベスを連れ去った。
キング、ゴウセル、ホーク、そしてサリエルとタルミエルはその後を追い、天空演舞場跡へとたどり着く。

一方、キャメロット城では、
新たなる魔神王になると決めたメリオダスが、
暗黒領域の繭の中で着々と戒禁を
取り込み続けていた。

メリオダスの魂を救うために
自ら煉獄へと身を投じたバンは、
常人では決して生きられない瘴気の中を彷徨う。

明かされるエスタロッサの正体。
決壊するゴウセルの禁呪。
数多に絡み合う思惑の行く先は。

真の敵は誰なのか。討つべき者は何なのか。

“永遠の生”と“永劫の輪廻”という運命に抗い、3000年の旅を続けてきた、メリオダスとエリザベス。
二人の旅路は、どのような結末を迎えるのか――。

第1話 煉獄より
From Purgatory

煉獄の立ち込める瘴気のなかで、何百年もの時を経ながらもバンはメリオダスを探し続けていた。一方現実世界では、3つの戒禁を取り込み暴走したエスタロッサがエリザベスを連れ去り、キング、デリエリ、サリエル、タルミエル、ゴウセル、ホークが後を追う。たどり着いたのは天空演舞場。そこでは巨大化したエスタロッサが、エリザベスへの愛を叫んでいた。また暗黒領域では、リュドシエル、マーリンら一行が、ゼルドリス、チャンドラー、キューザックと対峙していた。

Staff

脚本:池田臨太郎/絵コンテ・演出:西本由紀夫/
作画監督:あおきまほ、都竹隆治/
総作画監督:小林利充

第2話 未知との遭遇
A Meeting with the Unknown

煉獄へと向かったバンは、ついにメリオダスと再会を果たす。親友との邂逅、感涙にむせぶ二人が次に考えるべきは、この煉獄からの脱出方法だった。その鍵は、メリオダスを煉獄へと閉じ込めた、父たる魔神王が握っていると彼らは予想する。身辺を整えながら、手探りで状況を変えようとする二人の前に、見慣れた一匹の生き物が姿を現す。それはホークと瓜二つの「ワイルド」だった。

Staff

脚本:池田臨太郎/絵コンテ:西野理惠/
演出:真野 玲/
作画監督:武口憲司、華房泰堂/
総作画監督:谷澤泰史、小野ひろみ

PAGE TOP

CHARACTER DETAIL

閉じる